Home: Maucher Jenkins

Intellectual Property

Patents | Trade Marks | Designs

補足保護証明

補足保護証明(SPC)は、ある特定の人および動物用医薬製品そして植物保護に関連した特許保護期間を延長することができます。

通常、特許の出願は研究の初期段階に行われます。医療製品は、販売認可が下りるまで厳しい検査や臨床試験が繰り返されますので、投資に対する利益が上がる前に特許が期限切れとなってしまう危険性があるからです。

 

このセクターにおける短い実効期間を補うため、ほとんどの法域では補足保護証明に関する規定を設けています。補足保護証明は、医療製品の保護期間を最高5年(小児科用医療製品の場合は5.5年)まで延長することができます。この期間の延長は、特に大きな利益を生む超大型新薬にとっては、大きな資産です。


本分野に関するお問い合わせは以下のスタッフにご連絡下さい。

Reuben Jacob, Dr. Fiona Kellas

関連情報

Maucher JenkinsのウェブサイトではCookieを使用しています。Cookieはウェブサイト上の多くの機能や、コンテンツへのアクセスを可能にするために必要となりますが、いつでもコンピュータからCookieを削除することができます。

続ける