Home: Maucher Jenkins

Intellectual Property

Patents | Trade Marks | Designs

医療技術、医療機器

弊所は、30年以上にわたり、お客様の医療機器特許取得のお手伝いをしてまいりました。その間、医療技術 . 医療機器の特許取得に特有の問題に関して豊富な理解と実績を重ねてきました。

お客様のために医療機器を保護するにあたり、弊所の専門家 が戦略、医療機器特許付与の取得、医療機器実用新案、医療機器登録意匠の取得、医療機器知的財産権の行使に関して助言を提供い たします。

 

専門技術分野

 

弊所は、以下を含む分野で経験および専門知識を備えています。ラリンジアルマスク、気管内チューブ、喉頭鏡特許および関連装置を含む気道確保器具特許、噴霧装置、砕石器具、光学、心臓および整形外科インプラントを含む医療インプラント特許、歯科用器具特許および歯科用薬剤特許、X線画像、超音波画像およびMRIを含む画像処理技術、分光光度モニター、縫合器具、ベースメーカー、血圧モニター、疼痛ケアおよび患者用加温装置。

 

医療機器特許には学際的なアプローチが必要ですが、特許事務所の多くは、そのように対応できる体制が整っていません。Maucher Jenkinsのチーム は、ライフサイエンス、工学および電子工学の経歴を持つ専門家で構成されていますので、欧州特許庁の同等に専門的な審査官の異議申立に応じることができます。

 

医療機器保護戦略

 

優れた医療機器の保護戦略とは、単に特許を取得するだけではありません。あなたは、ご自分の特許事情をご存知ですか、そして自由に事業はできますか。主要な競合他社あるいは特許を取得している可能性のある会社を特定できるでしょうか。どの地域で特許を取得すべきでしょうか。実用新案を適用すべきでしょうか。もし適用するのであれば、最適な時期はいつでしょうか。

試作品が完成し使用する準備ができていても、テスト段階でどのように機密性の問題に対処すればよいのでしょうか。このように考慮しなければならない問題が多数存在します。ですから、アドバイザーにはそれらの問題を処理できる実績が求められるのです。この業界における豊富な経験を持つ弊所は、これらの点に対処することができます。

 

その他

 

上記以外にも、医療機器を対象とする有用な保護があります。登録意匠法に関する欧州でも有数の専門家の一人を抱える弊所は、欧州での医療機器の実用新案および登録意匠取得ににおいては、先駆的事務所の一つです。

 


本分野に関するお問い合わせは以下のスタッフにご連絡下さい。

Reuben Jacob, Felix Rummler, Dr. Cornelius Mertzlufft-Paufler, Alvin Lam, 榎本 圭, Dr. Michael Nielen

関連情報

Maucher JenkinsのウェブサイトではCookieを使用しています。Cookieはウェブサイト上の多くの機能や、コンテンツへのアクセスを可能にするために必要となりますが、いつでもコンピュータからCookieを削除することができます。

続ける